特長

  • 基本システムはトランシーバー型の子機4台と親局1台。 親局をペア接続すれば、最大8人までハンズフリーの同時通話ができます。
  • 免許・資格・申請は一切不要。ランニングコストは電池に掛かるごくわずかな経費だけ!
  • 用途に制限なし、設置したらすぐに使えます。工事、作業、工場、各種サービス業、イベント運用など 使い方は無限大!

仕様

DJ-Mシステム
周波数範囲 413.700-414.1375MHz454.050-454.1875MHz
電波型式 F3E (FM)
使用温度範囲 本体 -10℃?50℃充電器  0℃?+40℃
定格電圧 DJ-M1子機 :DC2.4?3.7VDJ-M1R 親局 : DC12-24V(シガーケーブル/ACアダプター)DJ-M2R 親局 : DC6V(ACアダプター)
外部電源端子 子機:DC5.0-6.0V(EIAJ規格:区分2)
消費電流(DJ-M1/M1R/M2R) 通話時 : 約80mA / 約400mA / 約400mA受信時 : 待ち受け時 約55mA / 約300mA / 約300mA<子機のみ>定格出力時 :子機約130mA(50mW音声出力時)バッテリーセーブ時 : 子機 約20mA(平均)
接地方式 マイナス接地
マイクロフォンインピーダンス 子機: 約2kΩ
外形寸法(突起物除く) DJ-M1 :W57×H98×D27.9mm (アンテナ長 169mm)DJ-M1R :W216×H130×D93mm (約350mm)DJ-M2R :W200×H140×D50mm (約145mm)
重 量 (約) DJ-M1 :約124g(乾電池除く) / 約170g(乾電池含む)DJ-M1R :約2kgDJ-M2R :約900g
送信出力 1mW
通信方式 複信方式
受信方式 ダブルスーパーヘテロダイン
中間周波数 1st:21.7MHz、2nd:450MHz
受信感度(12dB SINAD) 子機-14dBμ以下/親局-7dBμ以下
低周波出力 100mW以上(8Ω)/外部出力 100mW以上
通信距離の目安 屋外:親局を中心に半径100m程度。但し、親局の設置場所・周囲の状況により通話エリアは大きく変わります。親局はカバーしたいエリア全体がなるべく広く見渡せる位置に、できるだけ高く設置してください。屋内:壁の有無や建材の種類によって、大きく変わります。
通信時間の目安 アルカリ乾電池(単3型×2本):約35時間オキシライドなど高性能乾電池:約45時間Li-Ionバッテリーパック EBP-60:約35時間※弊社規定の条件にて測定

メーカーHP・カタログ

商品詳細のお問い合わせ

当社へのお問い合わせは、電話またはメールフォームにてお願いいたします。
メールフォームでお問い合わせの場合は、3営業日以内にご連絡申し上げます。万が一、回答が来ない場合は誠に恐れ入りますが電話にてその旨ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

お電話にてお問合わせ

  • 武部機械リース(株)   本  社   TEL 0767-28-2567
  • 武部機械リース(株) 七尾営業所  TEL 0767-53-1805

※電話受付時間        午前8:00~午後5:00

メールフォームからお問合わせ
通信機器 : 複数同時通話無線機 DJ-Mについての問合せ

 
件名 * 
メールアドレス * 
お名前 * 
会社 * 
住所 * 
ご用件内容 * 
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください
 

 * は必須項目です。

【注意】
このメールフォームはUTF-8対応CGIで送信するため一部の文字が文字化けする場合があります。また、携帯など一部の機種ではこのフォームからうまくメールを送れないことがあります。
その場合はこちらから直メールでおねがいします。