目的地「愛知県稲沢市→大阪 摂津市」、でも寄り道「大野城」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

本日10/23は、愛知県稲沢市への配達後に大阪摂津市を経由して、戻ってきました。

前回9/末にも愛知県に行ったんですが、そのときの様子??がこちら。
この時は、その場所だけの往復だったので写真のみとなってます…(^^;

20171111-205328

で、今回もイロイロと写真を撮りながら?と思ってましたが…(^^;

出発し、いきなり寄り道!

会社を出発したのが朝3時。

 

以前から(かなり)気になっていた天空の城 大野城ですが、天気予報ではいい感じの予報となっていたので・・

撮影スポットへの道 | 天空の城 越前大野城
福井県大野市が運営する天空の城 越前大野城の公式サイトです。大野城は大野市北西部に位置する大野盆地にある標高249mの亀山に築かれた平山城です。天正4年頃、織田信長より大野郡の3分の2を与えられた金森長近により4年の歳月をかけて築城されました。土台となる石垣は自然石をそのまま積み上げた野面積みという工法で作られています...

以前(2年前だったかな?)来た時よりだいぶ経っていて、登山道?の一部が変更となっていましたが、やっぱり寺の周辺からのぼり始めました。

撮影場所の到着がちょうど6時頃、すでに40人?ほどの人たちがいて、大野城方向は霧で真っ白・・・

話をイロイロ聞いていると、早い人で3時頃からいるそうで、4時頃に霧から顔を出した大野城が見えたそうでした。

その4時頃見えたというのが下の写真(大野市地域おこし協力隊)・・・ん~残念!!

 

7時まで待っていても一向に霧が晴れないので、急いで下山し・・・

本来の目的地到着へ

大野市から岐阜の白鳥方向へ車を走らせるんですが、霧が濃く九頭竜線の勝原駅近くまで立ちこめてました。

で、本来の目的地の稲沢に着いたのが9時過ぎ。ここでらくのり君を下ろし次の場所へ・・・

らくのり君(ENHL) 高所作業台 - レンタル商品
・特定自主検査・特別教育 不要 ・低床で乗り降りらくらく ・ウォークスルーデッキ ・軽量コンパクト設計なのでドアの通過・エレベータへの積載可

第2の目的地へ

ルートはいくつかあるんですが、「東名阪 蟹江IC」で乗り「第2京阪 寝屋川北IC」で下車。

途中の土山サービスエリアでは、お昼に肉そばを頂きました。
お腹いっぱい食べちゃうとすぐ眠くなってしまうので…(^^;

寝屋川北ICから近くの場所??で、エンジンコンプレッサPDS130SC-5C3(新車)を積込み、帰路につきます。
あ、コレは販売用です♫

PDS130SC-5C3 | AIRMAN 北越工業株式会社
エンジンコンプレッサ アフタクーラ仕様 PDS-Cシリーズ「PDS130SC-5C3」の製品情報です。

19時40分過ぎに金沢に到着し、吉野屋でコレを頂きました。すき家と違って別皿なんですね・・・
で、会社に着いたのが20時30分過ぎ、走行距離約810km長い時間の運転疲れました…(^^;

トップへ戻る