たまにはセグウェイに乗って遊んでみる!?

梅雨明け宣言が出た8/2の午後から、セグウェイがカーペットの上を走ってタイヤの跡(色)が付くかどうか?を実験してみました。

どこで試乗するか?

カーペットの上を走るにしても、どこで試乗するか?ですが、それなりに広い場所が必要です。

  

広い場所となると外(左の写真)ではこういった場所はあるんですが、暑いのはイヤなので、最終的に工場内の一部を使用して行いました。

カーペットと言ってもタイルカーペットを、右の写真のように試乗会でも行うようにマーカーコーンも並べてみました。色が違うカーペットは、一番負荷が掛かりそうな(色が付きそうな)場所を選んで変えてみました。

実際にカーペットの上を試乗してみました

実際にカーペットの上に乗って跡が付くか実験する前に、SNSに投稿!笑

で、その乗った動画を撮ってみましたが・・・

 

1回乗っただけでこんなに跡が付きました・・・右の写真は拡大しても分かりにくいかもしれませんね…(^^;

  

その後も5回ほど乗っても乗るたびに跡が付くので、いろいろ考えてみました。

カーペットを敷く前にコンクリートの上を掃除しただけで、肝心のタイヤはうっすら汚れていたからだと思い、水拭きを。意外と綺麗になりました。

タイヤの水拭きは、セグウェイを一度横にした状態にし、タイヤを拭きます。反対のタイヤも同じように拭いて終了です。

一度カーペットを洗浄し,乾燥

タイヤを拭いた後は、一度汚れたカーペットを洗浄するのですが、「洗濯用洗剤ビーズ」「マイペット」「水」と分けてデッキブラシで洗浄。

どれも洗った後(濡れている状態)は、タイヤの跡が付いているのかどうか分かりません。

乾燥中はこのブログの下書きを書いてました。

乾燥後の写真がこれ・・汚れの落ち方はどれも同じ様です…砂ホコリ?程度だからでしょうか??

で、もう一度試乗し、洗浄!

セグウェイのタイヤも拭いた後なので、往復程度では余り付かないように思いますが、跡が付くのが見えるまで乗ってみようと・・

この動画のように1時間程度乗ったところで、私の身体が異常を来し(グルグル回っているので気持ち悪くなって)、中止・・

 

一度洗ったカーブのカーペットは、それほど跡が付いているように思いません。

ただ一度も洗っていない停止位置(旋回もした場所)のカーペットは、肉眼ではそれほど汚れているように思いませんでしたが、カメラ越しでは黒ずんで見えます。

光の加減でその様に写るのかと思いましたが、場所を変えて撮ってみましたが、やはり黒ずんで写ります・・・

右の写真ように3つに分けて洗ってみます。右の2枚は水のみで上のを強めにゴシゴシとこすってみました。

カーペットは乾燥中につき、ここでブログを一時中断し、明日に持ち越し(追記し)ます。

8/3追記

まだ少し濡れている状態で、写真を撮ってみました。直射日光が当たるせいなのか汚れは無さそうに見えます。

しっかり乾いた状態で、これまでと同じ条件の日影で撮ってみました。やはりどれも汚れは付いてないようです。

今回はワザとスリップさせた状態でのタイヤの跡は付けてませんが、もし付いたとしても何らかの洗剤等で取れるのでは?と思います。

トップへ戻る