スマートウォッチ、ポチる!

日々日常のいろいろ

いま使っている「Fitbit charge 2」は、購入してから約2年・・・

http://blog.takebekikai.jp/article/179503733.html

そろそろ新しい物?が欲しくなってきたので、検討初めてから約10日…そろそろポチろうと思います。

  1. スマートウォッチ、ポチる!(←今ココ)
  2. 開封の儀( HUAWEI WATCH GT + その他)と 設定
  3. HUAWEI WATCH GT レビュー1
  4. HUAWEI WATCH GT レビュー2
  5. HUAWEI WATCH GT レビュー3(3/1終了)

重視した条件は、これ!

  1. GPS(ON・OFFの切替があればなおヨシ!)
  2. バッテリー持続(メーカー公称5日は欲しいww)
  3. 通知機能(電話・SNSなど)
  4. 歩数・心拍数・睡眠トラッキング(Fitbit charge 2でも出来ていた)
  5. できれば防水・防塵 IP68

GPSはあるに超したことがないのですが、スマホアプリ(特にyamap)との連携出来る「CASIO PRO TREK smart WSD-F30-BU」では、上の条件にハマりません・・
また今使っているFitbit charge 2では、通知機能(Android)が不十分で、イマイチ使えてませんでした。

機種選定

さっそく先の条件に従って(要望?)独断で選定した1+2機種が下記の物。

まず初めに、誰もが思い浮かぶ物がコレ!

Apple Watch Series 4

項目内容
モデルApple Watch Series 4
プロセッサS4(64bit デュアルコアプロセッサ)
S3プロセッサと比べて2倍高速
ワイヤレスチップW3
ストレージ16GB
Digital Crown触覚的な反応を返すデジタルクラウン
通信性能802.11b/g/n 2.4GHz
Bluetooth 5.0
LTE、UMTS(GPS + Cellularモデル)
センサーGPS、GLONASS、Galileo、QZSS
気圧高度計
光学式心拍センサー
進化した加速度センサー(最大32G)
進化したジャイロスコープ
環境光センサー
電気心拍センサー
耐水性能50メートル
裏蓋全面セラミックとサファイアクリスタル
バッテリー駆動時間最大18時間
Apple Watch Series 6を購入
携帯電話通信機能を内蔵したApple Watch Series 6に、新しいケースカラーとバンドが登場しました。Apple Trade Inなど、詳しくはAppleのウェブサイトで。

主に連携させる機種はAndroid機なので、この「Apple Watch Series 4」は論外。
バッテリーも18時間ですからね・・

続いて思いついたのが「SAMSUNG」のコレ。

Galaxy Watch

項目内容
OSTizen Based Wearable OS 4.0
プロセッサーExynos 9110 Dual core 1.15GHz
RAMLTEモデル:1.5GB
Bluetoothモデル:768MB
ストレージ4GB
ディスプレイ46mmモデル:1.3インチ 360 x 360ピクセル
対応OSAndroid5.0以上 または iPhone 5以上(iOS 9.0以上)
バッテリー472 mAh
バッテリー駆動時間最長168時間※  

※バッテリーの使用時間は、使用環境や設定に応じて異なります。
※Samsung社実験値に基づく。
サイズ・重さ46mmモデル:46 x 49 x 13mm 63g(ストラップ別)
ラグ幅46mmモデル:22mm
防水・防塵・耐久性IP68、MIL-STD-810G
その他ディスプレイは常時点灯可能
Amazon.co.jp: Galaxy Watch 46mm シルバー【Galaxy純正 国内正規品】 Samsung スマートウォッチ iOS/Android対応 SM-R80010118JP : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: Galaxy Watch 46mm シルバー【Galaxy純正 国内正規品】 Samsung スマートウォッチ iOS/Android対応 SM-R80010118JP : 家電&カメラ

なかなかイイ感じです。
発売日2018年10月下旬で、約4ヶ月たったレビューでは…どうなんでしょうか?

galaxy watch 46mm レビュー - Google 検索

他に何か無いかな?と見つかったのが、何かと話題になっていた会社「HUAWEI」のこの機種。

HUAWEI WATCH GT

項目内容
サイズ約46.5 mm (L) x 約46.5 mm (M) x 約10.6 mm (H)
重さ本体:約46g・+スポーツベルト約66g・+クラシックベルト約63g
ベルト幅22mm
手首周140 mm ~ 210 mm
ケース径46.5 mm
ディスプレイ1.39インチ AMOLED (有機EL)タッチ対応
解像度54 x 454 pix (326 ppi)
バッテリー420 mAh
バッテリー駆動時間約14日間(GPS、心拍モニターオフで最大30日間)
通信規格Bluetooth® 4.2 BLE
対応OSAndroid™ 4.4+ / iOS™ 9.0+
センサー加速度・ジャイロ・磁気・心拍・環境光・気圧
位置測位方式GPS・GLONASS・Galileo
防水5気圧防水
Amazon.co.jp: HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】 : スポーツ&アウトドア
Amazon.co.jp: HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】 : スポーツ&アウトドア

これもなかなか良く、Galaxy Watchと比べてもバッテリーの持ちが桁違い長い!
重さも若干軽く、しかも薄い仕様。
発売日は2018年12月 7日。約2ヶ月たったレビューでは・・

huawei watch gt レビュー - Google 検索

GPSをONにすると1時間あたり5%ずつ減っていくという記述も!?あり悩みます。

で、何を選ぶか・・

先の条件からもっと細かく比較したのが、こちら。

Galaxy Watchでの?の部分は、レビュー等で見てもよく分からなかった部分。

HUAWEI WATCH GTは下記にリンクより抜粋ですが、「GPSが必要な時だけONになるのでバッテリーが持つ」が正しい表現 だそうです。

Galaxy WatchHUAWEI WATCH GT
OSTizen BasedWearable OS 4.0独自OS「LiteOS」
重さ63g46gベルト除く
バッテリー472 mAh420 mAh
バッテリー駆動時間最長168時間約14日間
(GPS、心拍モニターオフで最大30日間)
GPS 常時ON時の時間80時間以上(?)22 時間
使用シーン:マラソン
心拍モニターON/GPS  ON
レビュー等より
GPS スマホAppとの連携S HealthHuawei Health
通知機能
防水機能IP685気圧防水
金額37,89523,698Amazon
(2/15現在)

イロイロな検索キーワードを使って、レビュー等を見てきました。
決め手となったレビューは、下記のリンク。

2週間バッテリー&スポーツシーンで活躍のスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」レビュー (1/3)
今回はスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」を取り上げる。視認性の良いカラー表示のタッチディスプレー、ヘビーユースでも2週間は持つバッテリー、3種類の衛星測位システムを内蔵といった特徴的な機能を中心にレビューする。

話半分としてもバッテリーの持ちがいいのは良いことです。
あと、金額が1万以上差があるので、この機種にしようと思います。

では、ポチッとな!笑

開封の儀( HUAWEI WATCH GT + その他)と 設定
先日ポチったスマートウォッチの開封です!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました