SSDに換装

昨日夕方から今朝に掛けてタイトル通り、会社のデスクトップPCのHDDをSSDに換装しました。

お盆休みが開けた辺りからPCの起動がおかしくてブラックアウト(マウス表示はされている)になったり、デスクトップが表示される少し前から表示がされないと言った事がちょくちょく起こってました。

このPCはWin7が出始めた頃のもので、その時はWinXPを選択していました。

換装前準備

 

約7年前に購入したPCなので、そろそろHDDが寿命だろうと思いSSDを注文。PCの使用頻度としては、常時使っているわけではないのでもったんでしょうか?

で、昨日換装用のSSD120GB(型式:WDS120G1G0A)が届いたので、作業開始です。
ちなみにSSDのメーカーは、その業界で話題になっている?と思うウエスタンデジタル、東芝メモリの売却先ですね。

搭載されているHDDは3.5インチ160GB、その当時の容量としては大きい方だったかもしれませんが、容量としては小さめです・・・

   

換装前と後でどれくらい早くなるかベンチマーク測定としてCrystalDiskMarkで計っておきます。

右側写真の2枚は私が会社で使っているPCの物。かなり違いますね…(^^;

  

SSDを一時USB変換して、PCに接続。

接続後はSSDのフォーマット。マイコンピュータを右クリックし「管理」を開き、対象ドライブをフォーマットします。

EaseUS Todo Backupでクローン開始

 

以前もこのソフト「EaseUS Todo Backup」で行ったことがあるんですが、クローン元(HDD160GB)→クローン(SSD120GB)というのは初めてで、ダメ元で通常の「クローン」出始めました。

ですが、サイズが違うせいかエラーとなり一向に進みません。

 

そこから諦めて、システムクローンを選択。

通常の「クローン」でコピーされるリカバリー領域はWinXPの物ですから当然要りません。

コピー開始してから終わるまでの時間がかかると思い、会社帰りに始めた作業だったので放置して帰り、朝会社に来ると当然終わっていました…時間的に70分ほど・・・

換装!

その後はHDDからSSDに交換するんですが、HDDはバックアップ用としてそのまま奥において保存しておきます。

換装前の数値 換装後の数値

換装後のCrystalDiskMarkではこんな感じです。
起動時の読み込みが遅く感じていたのが、一瞬で起動したかの様な感覚です。
数値的に4~20倍速くなってます。

コメント

  1. イーザス より:

    武部様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。

    お忙しい中またお邪魔致しまして、申し訳ございません。

    御サイト上で弊社製品をご紹介頂きまして重ねて感謝しております。

    先日、弊社日本語公式サイトをSSL化にしましたので、お知らせいたします。

    お手数ですが、記事中のリンク先をhttpsページにご修正頂けませんでしょうか?

    お忙しいところ大変恐縮でございますが、ご確認の上、ご検討頂けば幸いに存じます。

    何とぞよろしくお願い致します。

トップへ戻る