結婚式でセグウェイ 事前準備

segway

3/1(日)結婚式にセグウェイを使って入場したいとの事で、その事前準備のお話しです。

最初にお話しを頂いたのは、昨年の12月初め頃。
後で分かった事ですが、メールのやり取りをしていたのが新郎本人からでした。

当社ホームページの案内がこちら

https://www.takebekikai.jp/segway/segway-unyou/20200301.html

イベント内容(結婚式)の詳細と見積

メールでのやり取りで、セグウェイの広告用ボードのシールを作成、 広告用ボードを使ったセグウェイで新郎が入場、その後は会場内のドコかで展示。
以上の内容で金額を提示し、納得いただいた上での今回のお話です。

あ、新郎は当然セグウェイには初めてなので、しっかり乗れるまでの練習も含んでます。

ボード用のデータ確認

金額が決まった後でボード用シールのサンプルデータを先方に渡し、出来上がってきたのが2月初め頃。
これを印刷業者の方に見てもらい、印刷してもらいます。

私のノートPCにはイラストレーターがないので、データの確認が出来ません。
ビューワー的な物がないか検索すると、GIMPでも確認は出来る様なので、それで一度データを開き、JPEGで出力。

その画像サイズが6800×5800、データは7.11MB。
ここにある画像は縮小してあります。

そのイラストレーターのデータサイズは42MBでした。

シール貼りつけ作業

出来上がったシールの確認

2/20にシールとなって、当社に届きました。
この写真2枚を先方にメール添付、かなり嬉しい感じだと分かる返信がありました。

シール仮止め

2/22のお昼過ぎになって、広告用ボードに貼りつけます。

広告用ボードは、ここ数年使ってなかったのでかなり汚れてました。
写真では分かりづらいですが・・・(^^;;

ボードとシールの向きを合わせ、マスキングテープで仮止め。
ちょっと起こして出来上がりイメージを確認。

ただ気になる部分があって、シールがあらかじめカットされてきてたのですが、データとのズレがあります。気にすれば気になる部分ですが・・・
次回は大きくカットしてもらうつもりです!(いつの話になるかな??

シール貼りつけ

まずはシールの左側半分引き起こし、台紙を半分当たりの位置で切り取り、気泡が出来ない様にゆっくり貼りつけます。
反対側も同じように貼りつけ、とりあえず完成・・・

それでも、素人のする事なのでシワや気泡が出来ちゃいます。
なので安全ピンで気泡に穴を空け、一つ一つ潰していく地味な作業。

これに30分ほど掛かりました…(^^;

その他作業

その他作業として、ボードからはみ出たシールのカット。
出来上がりの正面と内側。
そして結婚式当日まで傷つかない様に、プチプチを巻いて保管しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました