NAS LS-CH1.0LのHDDを2TBに換装!?

前回のデータ救出に続き、換装作業です。
その前回のブログがこちら…

前回に続き バッファロー NAS LS-CH1.0TL が逝っちゃった…
本日1/7は、自宅で使っているNAS(LS-CH1.0TL)のデータ救出を行いました! ...

買ってきたHDDの開封&組立

まずは、買ってきたHDDの開封の儀!

メインボードに差し込み、外していたねじでHDDを確実に固定。
プラスチックケースにはめ込み、蓋を閉めます。

最後に外していたファンをはめ込み、ねじを忘れずに固定。

電源を一度入れてランプ類が点灯するか確認。次の作業のため一度電源スイッチをOFFにしておきます。

ファームウェア更新、開始!

前回の最後に出てきたリンクを参考に、作業開始です。

LinkStation LS-CH1.0TL 1TBのHDDを換装して3TB(WD30EZRX)に容量アップ - でじまみ:楽天ブログ
先日HDDが故障した、バッファローのLinkStation LS-CH1.0TL、分解作業をしたわけですが、せっかくなのでHDDを交換してみることにしました。 使用したHDDは WESTERN DIGITAL の WD30EZRX(3TB)手元にちょうどあった

作業中に思ったんですが、参考にしているブログの書いてある順番が違います。タブン
「●ダウンロードするファイル 1」の後に「解凍したら・・・」の下りが出てくるんですが、これは「●ダウンロードするファイル 2」の後に出てくる方が適当かと・・・(^^;

1.ファームウェア ls_series-v173 のダウンロードと変更&TFTP Boot Recovery 1.53のダウンロード

ダメ出しはこれくらいにしておいて、「●ダウンロードするファイル 2」の中の「LSUpdater.ini」をメモ帳で開き、下記の様に変更しておきます。
VersionCheck =1 → 0 に変更
NoFormatting = 1 → 0 に変更

●ダウンロードするファイル 1」も当然ダウンロードしておきます。

2.PCのIPアドレス変更

LinkStation と直でLAN接続し、PCのIPアドレスを変更します。
IPアドレス 192.168.11.1
サブネットマスク 255.255.255.0

この時、WindowsのファイアウォールはOFFで。

3.TFTP Boot.exeを起動

「●ダウンロードするファイル 1」の「TPFP Boot.exe」を起動。これは一連の作業が終わるまで閉じてはいけないようです。
続いて、LinkStationの電源をONにし、エラーコードのランプが赤点滅になったらFUNCTIONスイッチを押します。

4.PCのIPアドレス変更・LSUptater起動

  

続いて、青点滅から点灯になったところでPCのアドレスを次の様に変更します。
IPアドレス 169.254.10.100
サブネットマスク 255.255.0.0

変更後は「●ダウンロードするファイル 2」の中の「LSUptater.exe」を起動。
「ファームウエア更新」を押し、「HDDのフォーマットをおこなってもよろしいてすか?」と聞かれるので「はい」を選択。

あとは次々と変わる表示を待って完了となる・・・ハズなんですが、この辺りからエラーメッセージが赤6回点滅(E06)する様になってました…
起動完了を待っても、赤い点滅のまま・・・

どうやら失敗しているようです…_| ̄|○ i|||i

原因を究明!?

ls-chl ファームウェア」や「ls-chl ファームウェア 壊れた」でイロイロ検索するのですが、なかなかそれらしい物が見つかりません…
検索の中で見かけるキーワードをイロイロ入れ替えて「TFTP linkstation」と検索したところ、なかなか良さそうなのがありました。

LinkStationのハードディスクを交換するPart.2 - Kanade Labo

内容は参考にしていた物とほぼ?同じなのですが、これを参考にしてやってみます・・・

再度、ファームウェア更新

手順は最初に参考にしていたものに、解棟・コピーする部分を加えた感じでやってみます。

1.「LSUpdater.ini」の変更はそのまま。

2.PCのIPアドレス変更

3.ファームウェア ls_series-v173の中のファイルを解凍・コピー

先にダウンロードしたファイルの中のファイルを、適当なところ(デスクトップなど)にコピーして名前を変更します。

ls_series-v173━LinkStation_FW1.73┳initrd.img initrd.zip と名前変更
ls_series-v173┃LinkStation_FW1.73┗uImage.img → uImage.zip と名前変更

次に名前変更した物を解棟するのですが、パスワードは下記のどれかです。
どれを使ったか忘れました…(^^;

1NIf_2yUOlRDpYZUVNqboRpMBoZwT4PzoUvOPUp6l
aAhvlM1Yp7_2VSm6BhgkmTOrCN1JyE0C5Q6cB3oBB
YvSInIQopeipx66t_DCdfEvfP47qeVPhNhAuSYmA4
IeY8omJwGlGkIbJm2FH_MV4fLsXE8ieu0gNYwE6Ty

で、解凍できたフォルダ「initrd.zip」の中の initrd.buffalo とフォルダ「uImage.zip」の中の uImage-lsp.5.x.buffalo を uImage.buffalo へと名前変更したものを フォルダ「TFTP Boot Recovery 1.53」内へ上書き保存。

TFTP Boot Recovery 1.53┳initrd.buffalo ← フォルダ「initrd.zip」の中の initrd.buffaloを上書き保存
TFTP Boot Recovery 1.53┗uImage.buffalo uImage-lsp.5.x.buffalo を uImage.buffalo へと名前変更したものを上書き保存

4.TFTP Boot.exeを起動

TFTP Bootを起動させた直後は、青点滅が続きます。しばらくすると、オレンジの点滅に!?
エラーコードをスマホで確認している間に、青点灯に変わりました!

追記1/9
オレンジ色のエラーコードはI25(LinkStation のファームウェアをアップデート中)でした。

エラーコード、インフォメーションコードの意味がわかりません(LS-VL,LS-XHL,LS-CHL) - アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー

青点灯という事は、上手く更新ができているのか!?と思い、NASNavigator2を起動。
当然、最新の物をダウンロードしてあります。
PCの時刻と合わないと言われるので、「更新する」(だったと思う)を選択するとこの画像に。

もうLinkstationのドライブ容量も認識、ファームウェアのバージョン1.73に、またEMモードでもないので、先にやった様にLSUpdater.exe起動に踏み切るか悩みました。

考えた結果、LSUpdater.exe起動はしない方向で。ダメならもう一度やり直せばいいと思い、Linkstation の電源をその状態からOFFに、起動したままになっている「TPFP Boot.exe」を終了にしました。

5.PCのIPアドレス変更(自動取得)・LAN配線を戻す

 

電源OFFにしたLinkstationの配線を通常状態に戻し電源ON、PCのIPアドレスも通常状態(自動取得)にします。
ここでNASNavigator2で再度確認(左の画像)すると、ちゃんと認識!
PCのネットワークでも確認(右の画像)すると、ここでも認識しています!!

ファームウェア更新はこれで終わりにして、保存しておいたデータは元の場所にコピーして終わりとなります。

このブログを書いている今(22時現在)10%完了・残り10時間、LAN経由でコピーしているので仕方が無いのですが…(^^;

トップへ戻る