iPhone XS 開封の儀!笑 20180921

本日9/21の午前に「iPhone XS Gold 256GB」が届いたので、早々に開封の儀やらイロイロやってみます!笑

 

昼食を早く済ませ、まずは開封の儀!笑
それと同時にiPhone Xのバックアップも同時進行!爆
お昼の休憩中なので時間がありません・・・( ;´Д)ンー…

 

それなりに開封の儀を終え、保護ガラスを先に張ってから…

   

simの入替後にiPhone XSをiTunseで復元!
これが終わった時が13時ちょうど、ギリセーフでした!!爆

ココまでの写真は下記のリンクでもUPしておきます。(長辺サイズ1280px)

20180115-104355

午後から夕方までの仕事中は、アプリのダウンロード等に時間がかかるので放置。

仕事が終わり、夕食後に野暮用で外に出てイロイロとイジっていたら、データ通信が出来ないと・・・

設定など見てみると、この(エキサイトモバイルの)プロファイルが入ってませんでした。

なので、下記のリンクよりなんの疑いも無くインストール。
インストール後は本当に通信できるか不安でしたが、すんなり出来て一安心。
バックアップ・復元ではプロファイルの移行出来ないんですね…

APN設定情報 | エキサイトモバイル
【エキサイトモバイル】格安SIMを利用するに為のAPNの設定方法についてご案内します。

新しくなったiPhone XSは、最大15%高速(A11 Bionicとの比較)になったとの事で、下記のリンクでもあるようにベンチマークをやってみます!笑
あと補足?ですが、iPhoneXでのiOSの更新前(iOS11.4.1)と更新後(iOS12)の計測はしてあります。

iPhone XS/XS Max/XR、進化が続くCPUをチェック
 Appleから発表された「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」。歴代モデルと比較しながら、進化の著しいCPUをチェックする。

計測は下記のリンク「Geekbench 4」、有料(\120)です。
ただしメーカー公式の情報(メモリ等)ではないので注意が必要らしいです…

‎Geekbench 4
‎Geekbench provides a comprehensive set of benchmarks engineered to quickly and accurately measure processor and memory performance. Designed to make benchmarks...

計測するベンチマークは「CPU」と「Compute」。
どっちで計測するのがいいのか分からないので、両方やってみます。
「Battery」はする必要なさそうですね・・・

Memoryは3.67GB 、iPhone Xと比べて増えてますね。

まずは「CPU」から・・・

(画像サイズ) Result
(1128 × 11920)
Single-Core
(1125 × 2436)
Multi-Core
(1125 × 2436)
①iPhone X+iOS11.4.1
②iPhone X + iOS12
③iPhone XS + iOS12

①→②では誤差の範囲なのか数値が上がっているのもあれば下がっているのも…

で、待望の③iPhone XSではどうなったかというと…

Single-Core②4204→③4819 なので、約14.7%UP
Multi-Core②10108→③11566 なので、約14.4%UP

メーカー公表の15%までは今ひとつ・・・
復元した後での計測が原因?(誤差??)かもしれませんね…

次に「Compute」を・・・

(画像サイズ) Result
(1128 × 11920)
Compute
(1125 × 2436)
④iPhone X + iOS11.4.1
⑤iPhone X + iOS12
⑥iPhone XS + iOS12

これも同じくiOS11→iOS12では誤差の範囲でしょうね・・・

これも⑥iPhone XSではどうなったかというと…

Compute⑤15255→⑥20477 なので、約34.2%UP

で、今まで使っていた「iPhone X」はどうするかというと、嫁へのお下がりになります。
その嫁は、昨年お下がりにしたiPhone 7。

これもiTunseでバックアップをとり、iPhone Xで復元。
これから使い方を教えます・・・( ;´Д
)ンー…

トップへ戻る